English | Japanese

PDF変換の詳細

PDFtoID は、テキストの抽出、行からパラグラフの形成、テキストのフォントとボールドや下線などスタイルの適用(可能な場合)、個別のグラフィック エレメントの再グループ化、そして作表を行います。さらに、関連するデータが関連性を保つように文脈解析を行います。

変換処理には、PDF ファイル内のグラデーションを InDesign 内で同等のグラデーションに変換する処理も含まれます。また、画像にクリッピング パスが適用され、InDesign の適切なプロパティが設定されます。さらに、パス上テキストも InDesign の同等な形式に変換されます。最後に、透明属性に加えて、回転、シアー、サイズ調整などのグラフィックス変換も、InDesign における同等のデータ型に変換されます。

PDFtoID は、PDF ファイルを 100% 純粋に InDesign 形式に再構築することよりも、柔軟な編集を可能にすることを重視して設計されています。

PDFtoID は、InDesign を PDF ファイルの編集ツールにすることを目指したソフトウェアではなく、PDF ファイルを編集可能な InDesign ファイル型に変換して元に戻す、いわゆるラウンドトリップには使用できません。
PDF データを復元し、InDesign 内で再利用するためのシームレスで透過的なメカニズムを提供することが PDFtoID の主たる守備範囲であり、目的です。レイアウトをそのままに保ち、可能な限り、各プロパティとエレメントと共にデータの再構築を行うことに最善を尽くしているのは、そのためです。

PDFtoID には、ドロップキャップ、ドロップシャドー、上付き、下付き、パラグラフ ルールなど、PDF から InDesign に変換する際の詳細なプロパティ復元機能も備わっています。

PDFtoID: 実行に必要なシステム構成

Windows
ハードウエア Pentium III @ 800 MHz 以上
OS Windows 7, Windows 8, Windows 10 および InDesign CC – CC 2015 要件準拠
メモリ 4 GB 以上
アプリケーション ソフト Adobe InDesign CC – CC 2015 (v9.x/10.x/11.x)
Macintosh
ハードウエア Macintosh Intel @ 1.4 GHz 以上
OS Mac OS X 10.6.8 以上、および InDesign CC-CC2015要件準拠
メモリ 4 GB 以上
アプリケーション ソフト Adobe InDesign CC – CC 2015 (v9.x/10.x/11.x)

注意事項

PDF作成ツールには、いくつかの種類があり、PDFファイルの作り方がそれぞれ異なります。見た目は良好でもファイル 内部にエラーを生成してしまう作成ツールもあり、その場合は正確な変換が困難です。

PDFファイルの内容によっては元の レイアウトおよびデータを正確に変換できない場合があります。

サポートされていないPDF文書と機能

  • PDFtoID は、Type 3 フォント、および PDF ファイルに組み込まれているユーザー定義辞書をサポートしません。
  • また、PDFtoID には OCR 機能は備わっていません。
  • PDF文書内に保存されている印刷出力のスキャンページは、通常は画像です。そのため、PDFtoIDはその種のデータを画像として扱います。
  • PDFのフォーム、グラフィックス フィルタ、PDF ファイル内の 3D データ、JBIG2 画像、および特殊なグラフィックス操作は処理しません。
  • カーニング、ルビー、組文字、縦書き文書、縦書きテキストなどには対応していません。さらに、外部にリンクされたファイルや埋め込みフォントも処理しません。
  • AES または PKCS の暗号化を使用するパスワードで保護された PDF ファイルは変換できません。

PDF2ID 及びPDFtoIDは、米国におけるレコソフト株式会社の登録商標または商標です。 Adobe および InDesign は、米国および諸外国における Adobe Systems Incorporated の登録商標または商標です。Mac及びMac OSロゴは米国Apple Computer,Incの登録商標です。 その他すべての商標は、それぞれの所有者の所有権で保護されています。

レコソフト株式会社 sign up form


Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur excepteur sint occaecat cupidatat non

レコソフト株式会社login form